看護師のキャリアアップを考える

看護師のキャリアアップを考える

 

看護師に限った話ではありませんが、大学や専門学校を卒業して社会人として就職し、キャリアを積んでいく過程の中で、人は、3年、5年、10年といった節目に近づいてくる、あるいはそのような節目を迎えると、何か確固としたものを得たいという思いが強くなります。

 

その確固としたものとは、当然、人によって違ってきますが、仕事上の資格であったり、目標・地位と言ったものから、もっと大きく、自分の人生の選択や目標といったものまで・・・

 

既に会社や職場で第一線として働いておられる方の多くは、このような経験をお持ちだと思います。
それまでは、与えられた仕事をひたすら達成しようと頑張ってきて、何とかその階段を登りきることができると、このような節目に自問自答が始まるのです。
■「自分はこれでいいのか?与えられた仕事をただこなしているだけではないか?」
■「自分の目標は何?日々を、ただ流されて生きていくだけでいいのか?」
といった心の揺れや心の戸惑うが訪れるからです。

 

そうして自分の将来や自分の生きていく道を模索している時に、今までの経験から、自分の得手・不得手、自分に適した職種なども見えてきますよね。

 

 

人が、人生や仕事のプロセスを考えるとき、自分の性格や人生観などから、以下の8つに分類(キャリアアンカーの8つの分類)できるようです。
@スペシャリスト(専門職)
A管理職
B大企業や公務員
Cフリーランス
Dベンチャーの社長
E社会貢献
Fチャレンジャー
G仕事と生活の調和を重視する

 

 

そして自分が将来本当にやりたいことを考えて行くときに、以下の3つのことを自問自答することによって、自分がやりたいこと、自分がやりたくないことをしる手だてとすることができると言います。

 

@才能・能力 -- 自分は何が得意。何が好き?など
A動機・欲求 -- 自分が本当に望んでいることとは?「楽しい」と思える時はどんな時など
B意味・価値 -- 自分の価値観、仕事上で大切にしていることなど

 

この3つを自分に問いかけてみてください。自分に適したキャリア・カンカーが少しは見えてくるのでないでしょうか。

 

 

 

ここで、看護師という職業に話を戻すと、看護師のキャリアデザインには、大きく次の8つが挙げられます。

 

@認定看護師専門看護師を目指す
A認定看護管理職を目指す
B臨床研究コーディネーターなどの新たな専門職を目指す
C開業ナースを目指す(訪問看護ステーションなどを開設するなど)
D今注目の資格取得を目指す(呼吸療法認定士、日本糖尿病療法指導士など)
E通信制大学で、看護学(学士)獲得を目指す(大学資格を取得)
F大学進学を目指す
G大学院への進学を目指す

 

 

今働いている病院から他の病院へ転職するというのも、一つのキャリアアップだと思いますが、看護師という資格・職業をもう少し全体的な大きな視点で考えると、自分自身の将来設計を含めたキャリアデザインをすることが出来るのではないでしょうか。

 

 

看護師のキャリアアップについて考える

 

 

 

看護師のキャリアアップを考える記事一覧

認定看護師を目指すために

医師不足、看護師不足という問題が、特に都市部において取りだたされている中、ここ最近の医療現場の慌ただしさ、忙しさは只者ではない位、厳しいものになっています。この様な背景の中、適切で迅速な医療・看護を患者に提供するためには、医師・看護師、コメディカルによるスムーズな連携が求められています。そしてその中...

≫続きを読む

 

専門看護師の概要

専門看護師は、「分野別により、専門性の高い看護を提供する」ために、日本看護協会によってつくられた資格制度です。専門看護師に求められる役割としては、以下の6つがあります。1.役割個人、家族、および集団に対して卓越した看護を実践する2.相談看護者を含むケア提供者に対してコンサルテーションを行う3.調整必...

≫続きを読む

 

認定看護管理者とは?

認定看護管理とは、日本看護協会の審査に合格し認定された看護管理者のことで、日本看護協会のホームページによれば、「認定看護管理者審査に合格し、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められた者」とされています。病院内には、様々な問題があります。既に「見えている...

≫続きを読む

 

看護師の新しい資格を取得して、新しい仕事に挑戦していきましょう。

看護師は、単に看護という患者のケアやサポートを行うだけでなく、医師や様々なコメディカルを、チームとして全体をまとめ上げ、患者及び来訪者の尊厳や権利に配慮しながらQOLの向上に向け、その援助を行っていくことも期待されています。つまり、看護師のコーディネーター、カウンセラー、セラピストと言った、調整・相...

≫続きを読む

 

訪問看護ステーションの開業

看護師の勤務形態と言えば、もっぱら、病院という医療機関に勤務し、医師の指示に従って患者のケアやサポートを行うという姿を想像してしまいますが、看護師自体が事業を起こし、その組織を動かしていくという道も開かれています。そのよく知られている事業というのが、「訪問看護ステーション」であり、開業看護師のスタイ...

≫続きを読む