看護師のお仕事。看護師が活躍する場は広がっています!

看護師の活躍する場は、どんどん広がっています!

出産や育児で数年間のブランクを持っていながらも、再度、看護師として復帰したいと考えておられる方の多くが、「次はどの病院がいいだろうか?」とか、「あそこの病院とこちらの病院とでは、どちらがいいかしら?」など、職場復帰先のことを色々とお考えのことだと思います。

 

看護師のお仕事

 

 

 

その前に、ちょと日本の世の中の動きを見てみましょう。

 

連日、医師や看護師の不足が叫ばれています。特に首都圏辺りでは深刻です。ただ、不足しているのは、病院関係の医師や看護師だけではありません。

 

高齢化社会へどんどんと進んでいる現状を見てみましょう。
ご近所では、介護センターやケアセンター、老人ホームなどの施設が増えてきていませんか。
あるいは、訪問介護師や訪問看護師の職員募集のポスターや新聞広告などを、最近よく目にするようなったと思いませんか。

 

 

現在では、高齢者を中心とした医療が、病院から在宅へとシフトしています。そこでキーパソンとして期待されているのが、訪問看護師

 

また、老人ホームなどの介護施設でも、差別化を図るために、「看護力を売りにしたい」と看護師の採用を積極的に行っている施設が増えています。

 

このように、看護師が活躍できる職場は、病院以外にもどんどん広がっています。

 

 

 

医療機関・介護施設以外にも、看護師を積極的に採用したい考えている一般企業も増えつつあります。

 

これからの高齢化社会をにらんで、医療や介護分野の商品やサービスの開拓・開発を今後積極的に行っていこうと考える企業が増えており、そのような会社にとって、医療に詳しい看護師は、とても貴重な存在なのです。

 

 

このように、看護師の活躍できる場は大きく広がっています。

 

看護師のお仕事。看護師が活躍する場は広がっています!記事一覧

看護師のお仕事。大学病院で働く

特定機能病院である大学病院の特徴から、今後も知識の幅を広げていきたいとお考えの看護師の方には、得るものが非常に多いので、おススメの病院と言えます。部署にもよりますが、急患が多い、手術が多いということもあり、シフト通りに業務が終わらなかったり、様々な委員会への出席や勉強会、新薬に関する説明会等への参加...

≫続きを読む

 

中核病院や他の一般病院で働く

中核病院の場合:二次救急を行う地域の中核病院でも、看護師の募集を積極的に行っています。地域の中核病院ですので、幅広く患者が集まります。看護師業務としては、採血・点滴から、入院患者のケア・サポート等、色々な看護業務を行うことが多く、業務が非常に忙しい病院と言えるかもしれません。経営は、民間であったり公...

≫続きを読む

 

看護師のお仕事。介護施設で働く

現在の看護師の方が働く職場を見てみると、病院と診療所で8割以上を占めており、ほとんどの看護師の方が医療機関で仕事をしているのがわかります。一方、病院や診療所以外での就業場所はどうかというと、介護老人保健施設が約3.1%、訪問看護ステーションが2.4%、社会福祉施設が1.6%、介護老人福祉施設が2.5...

≫続きを読む

 

看護師のお仕事、訪問看護師

訪問看護とは、病気や障害のある方(以下、患者さん)の居宅を訪問し、主治医の指示に基づい行う看護で、看護師(訪問看護師)などが訪問し、必要な診療の補助や療養上の世話などを行います。ここでご紹介するこの「訪問看護師」は、ブランクのある看護師の方が、再度、看護師として復帰を目指される仕事としては、非常にお...

≫続きを読む

 

看護師も取得可能なケアマネージャー。

ケアマネージャーとは?介護保険のサービスを利用する人のために、その利用者の健康状態や生活環境を踏まえた上で、ケアのプランを考えるがケアマネージャー(介護支援専門員)です。今後、介護保険事業に携わりたいとお考えであれば、取得しておきたい資格です。ケアマネージャーとして働くとなった場合、「病院勤務に比べ...

≫続きを読む

 

看護師として復帰する職場として、保健所勤務もあります。

地域の公衆衛生を支えている所といえば、保健所です。都道府県あるいは市区町村などが運営母体となっています。恐らく、多くの方がお住まいの近くに、保健所や保健所の看板をご覧になったことがあるでしょう。病院は、病気になった人の治療やケア・サポートが主な業務ですが、保健所は、病気にならないように予防することが...

≫続きを読む

 

ブランクあり看護師が、企業で働く

「看護師が一般企業で働く」と聞くと、ちょっと首をかしげたくなるかもしれません。暫く考えて思いつくのが、医療機器メーカー、製薬会社、治験コーディネーター、あるいは企業の医務室などが挙がってくると思いますが、最近では、この様な企業や職場以外にも、看護師が企業で活躍できる幅は広がっているのです。日本はこれ...

≫続きを読む