看護師の復帰後の職場。保健所で働く

看護師が復帰する職場。保健所で働く

地域の公衆衛生を支えている所といえば、保健所です。
都道府県あるいは市区町村などが運営母体となっています。恐らく、多くの方がお住まいの近くに、保健所や保健所の看板をご覧になったことがあるでしょう。

 

病院は、病気になった人の治療やケア・サポートが主な業務ですが、保健所は、病気にならないように予防することが主な業務と言えます。

 

ブランクあり看護師のおススメの職場、保健所

 

 

保健所での勤務となると、保健師の資格が必要なのでは?と思われる方も多いようですが、保健師看護師の両方を募集していることが多いようです。

 

保健所での看護師の具体的な業務内容は、保健所によっても違ってきますが、一般的には、健康相談、保健指導、検診業務、予防接種、乳幼児や妊産婦の健康診断などが挙げられます。

 

長年病院で病人の看護に携わってきた看護師の方の中には、病気にならないことがまず大切と、この保健所や保健師の資格に興味を持たれる方も多いようですね。

 

保健師は、看護師の資格を持っていることが前提で、さらに1年保健師の学校に通う事によって、保健師の国家試験の受験資格を得ることが出来ます。

 

これからのキャリアアップを考えて、保健師の資格にチャレンジしてみるのも、素晴らしいことですね。

 

 

具体的な保健所での看護師募集については、都道府県あるいは市区町村などのホームページをチェックするか、直接問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

待遇は、公務員待遇にしている所が多いので、給料だけでなく福利厚生の面でも手厚いところが多いようですね。

 

ブランクあり看護師復帰TOPへ戻る

 

看護師として復帰する職場として、保健所勤務もあります。関連ページ

大学病院で働く
大学病院で働く。知識の幅を広げていきたい、看護師としての職業にやりがいを感じ、今後も極めていきたいというキャリアアップ指向の方には、おすすめのお仕事と言えるでしょう。
中核病院や他の一般病院で働く
看護師として、中核病院や他の一般病院で働くケースも多くあります。
介護施設で働く
介護施設の場合、介護職員の方が大半という施設が殆どですので、看護師としての専門性を生かしながら、介護職の方と上手くコミュニケーションを図って、入居されている高齢者の方のQoLのサポートを行っていくことが求められている、と言えるでしょう。
訪問看護師
看護師のお仕事、訪問看護師。一人一人の患者さんとじっくり向き合って、その人らしい暮らしをサポートしてあげたいと考える看護師の方にとっては、非常にやりがいのあるお仕事と言えるでしょう。
ケアマネージャー
今後、介護保険事業に携わりたいとお考えであれば、ケアマネージャーという資格は、是非取得しておきたいですね。
企業で働く
看護師が企業で働くとなると、医療機器メーカー、製薬会社、治験コーディネーター、あるいは企業の医務室などが挙げられますが、最近では、この様な企業や職場以外にも、看護師が企業で活躍できる幅は広がっているのです。