中核病院や他の一般病院で働く

中核病院や他の一般病院で働く

中核病院の場合:

 

二次救急を行う地域の中核病院でも、看護師の募集を積極的に行っています。

 

地域の中核病院ですので、幅広く患者が集まります。
看護師業務としては、採血・点滴から、入院患者のケア・サポート等、色々な看護業務を行うことが多く、業務が非常に忙しい病院と言えるかもしれません。

 

経営は、民間であったり公立であったりと、様々です。また、病院の規模も、大規模のものから中小規模の病院まで、色々あります。

 

待遇面も、公立病院の場合は、地方公営企業法に準ずるところもあります。

 

 

 

他の一般病院で働く場合:

 

大学病院や上記の中核病院と、地域の診療所との間に位置づけられた病院です。

 

一般病床のほか、療養型の病床の両方をもつ病院も多くみられ、患者さんの在院日数も、大学病院や中核病院と比べて比較的緩やかなので、「患者さんとゆっくりしっかりと向き合える」というメリットがあります。

 

また、健康診断、人間ドック等で、地域とのつながりに力を入れる病院も多いので、地域に密着した病院と言えるでしょう。

 

待遇面は、大学病院や中核病院と比較すると、低くなりがちな傾向があるようですので、希望の病院がある場合は、確認されることをおすすめします。

 

ブランクあり看護師復帰TOPへ

 

 

看護師のお仕事、中核病院や一般病院で働く

 

 

中核病院や他の一般病院で働く関連ページ

大学病院で働く
大学病院で働く。知識の幅を広げていきたい、看護師としての職業にやりがいを感じ、今後も極めていきたいというキャリアアップ指向の方には、おすすめのお仕事と言えるでしょう。
介護施設で働く
介護施設の場合、介護職員の方が大半という施設が殆どですので、看護師としての専門性を生かしながら、介護職の方と上手くコミュニケーションを図って、入居されている高齢者の方のQoLのサポートを行っていくことが求められている、と言えるでしょう。
訪問看護師
看護師のお仕事、訪問看護師。一人一人の患者さんとじっくり向き合って、その人らしい暮らしをサポートしてあげたいと考える看護師の方にとっては、非常にやりがいのあるお仕事と言えるでしょう。
ケアマネージャー
今後、介護保険事業に携わりたいとお考えであれば、ケアマネージャーという資格は、是非取得しておきたいですね。
保健所で働く
病院は、病気になった人の治療やケア・サポートが主な業務ですが、保健所は、病気にならないように予防することが主な業務。病気の予防の大切さがわかって、この保健所勤務を希望される方も多いようです。
企業で働く
看護師が企業で働くとなると、医療機器メーカー、製薬会社、治験コーディネーター、あるいは企業の医務室などが挙げられますが、最近では、この様な企業や職場以外にも、看護師が企業で活躍できる幅は広がっているのです。